height(s) | takatokyo.exblog.jp
建築模型の博物都市 展
a0028959_115559.jpg
スタディでつくる模型は、素材感や色を排除し、空間構成や建築のボリューム感のみを表現するため、スチレンボードなどの白い素材を用いることが一般的。今回の展示は、その白模型に徹することで、同スケールの建築それぞれのデザインやコンセプト、造形力を際立たせるというおもしろい試みでした。とくに作製する模型の選定、年代やビルディング・タイプごとのグループ分けは、まさに博物学的。また、同時開催のUMUTアラカルト展のイノシシ頭骨標本群との白/白コントラストも圧巻でした。

「UMUTオープンラボ――建築模型の博物都市」展|東京大学総合研究博物館
by takatokyo | 2009-01-14 15:13 | EXHIBITION
<< Light Couture 初蹴 >>



****
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28