height(s) | takatokyo.exblog.jp
熱海-箱根 MUSEUM DRIVE
a0028959_237306.jpga0028959_2373930.jpga0028959_2374854.jpg
ドライブがてら、美術館を巡ってきた。まずは熱海のMOA美術館。ここには尾形光琳の紅白梅図屏風が所蔵されていて、毎年2月の間だけ公開されている。友達から、左右に配置された白梅と紅梅の関係性など、「見立て」についての解説を聞いていると、最初の印象とはまったく違う風に感じられて、見れば見るほど絵の奥深さが伝わってきた。名画とは、鑑賞者に多様なストーリーを喚起させるものなのかも。熱海ではMOA美術館以外に、隈研吾の水/ガラスとブルーノ・タウトの旧日向邸を"外観だけ"見てきた。次に、このドライブのメイン、ポーラ美術館・・・のはずだったんだけど、閉館時間(17時)ギリギリに到着したため、エントランスホールのみの見学となりました。あらら。傾斜地の上部にある入口から美術館内部にアプローチしていく過程は、空間の重なり合い、構造と素材の組合せなど、建築のあらゆる美的要素を盛り込んだ美しい空間でした。照明計画を入念に考えられた展示空間も楽しみだったけど、それは次回ということで。その後、箱根の温泉でのんびりして、帰り途中に秦野のなんつッ亭でラーメンを食べた。噂のマー油は、なんとも言えない深い味で、久しぶりに「うまいラーメンを食べた〜。」って感じで大満足。この店、最近品川にもできたみたいだね。

MOA美術館
ポーラ美術館
なんつッ亭
[PR]
by takatokyo | 2005-02-09 17:03 | ARCHITECTURE
<< 2/9: Japan vs D... iPod + Doraemon >>



****
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30