height(s) | takatokyo.exblog.jp
建築模型の博物都市 展
a0028959_115559.jpg
スタディでつくる模型は、素材感や色を排除し、空間構成や建築のボリューム感のみを表現するため、スチレンボードなどの白い素材を用いることが一般的。今回の展示は、その白模型に徹することで、同スケールの建築それぞれのデザインやコンセプト、造形力を際立たせるというおもしろい試みでした。とくに作製する模型の選定、年代やビルディング・タイプごとのグループ分けは、まさに博物学的。また、同時開催のUMUTアラカルト展のイノシシ頭骨標本群との白/白コントラストも圧巻でした。

「UMUTオープンラボ――建築模型の博物都市」展|東京大学総合研究博物館
[PR]
# by takatokyo | 2009-01-14 15:13 | EXHIBITION
初蹴
a0028959_0104763.jpg
約1ヵ月ぶりのフットサル。やはり週一でも、動いて、汗をかくのはいいですね。
f.c.A.のみなさん、今年もよろしくお願いします。
[PR]
# by takatokyo | 2009-01-13 22:07 | SPORTS
GR DIGITAL II
a0028959_23535427.jpg
新しいデジカメを買いました。細かな設定などはまだまだですが、GRはデジカメになる前から欲しかったモデルなので、手にするだけでテンション上がりますね。なお上の写真はGRではなく、これまで4年近く使ってた同じくリコーのCaplio R1。長らくお世話になりました。

GR DIGITAL II | Ricoh Japan
[PR]
# by takatokyo | 2009-01-10 23:52 | LIFE
SOUNDTRACK for D-BROS

前作からの期待値を大きく上まわる全18曲。
発売こそ昨年ですが、新年早々、今年お気に入りの1枚になりそうな予感。

SOUNDTRACK for D-BROS|阿部海太郎
[PR]
# by takatokyo | 2009-01-07 23:48 | MUSIC
アイディアの芽、およびアメリカ型資本主義の崩壊後について

9.15のリーマンショック以降のアメリカ型資本主義の崩壊は、グリーンスパン氏が「100年に一度の津波」と評するだけあって、90年代の日本におけるバブル崩壊、または1989年のベルリンの壁崩壊以上の危機感を日々感じています。

それゆえに今後数年間は、『いかに新たな価値観・アイディアの「芽」を発芽させるか』が個人的にも、世の中的にも大きなテーマになると感じずにはいられません。そしてこの先、その「芽」を樹木へと生長させていくことが、僕ら世代の行うべきことなのでしょう。まずは今年、種蒔きレベルからでも、具体的なアクションを起こすことから。

最後に、最近読んだオススメの4冊を。

暴走する資本主義|ロバート・B・ライシュ
21世紀の国富論|原丈二
金融大崩壊|水野和夫
投資銀行バブルの終焉|倉都康行
[PR]
# by takatokyo | 2009-01-05 23:36 | LIFE
初詣|その2
a0028959_1542459.jpg
金沢21世紀美術館
[PR]
# by takatokyo | 2009-01-04 13:53 | PHOTO



****
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
IGLU blog スタ..
from IGLU blog
80mmの茶のみ話
from komipibuDAYS
デザイン話とコーヒーとド..
from Afterhours web..
カテゴリ
全体
ARCHITECTURE
BOOK
CET
EXHIBITION
FILM
LIFE
MUSIC
PHOTO
SPORTS
TAKATOKYO
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
more...
検索
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧