height(s) | takatokyo.exblog.jp
<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
うるう年のうるう年。
a0028959_01414.jpg
詳しい計算方法はさておき、正確には1年=365.24219日となるのだそうです。うるう年は、この0.24219日分を4年に1度、調整するためにあるんですが、それでも0.00781日分は誤差となってしまいます。そして、その誤差を調整するために、実は、うるう年でもうるう年としない年が周期的にあるんですね。ちなみに次回、そのうるう年のうるう年となるのは、2100年。・・・長生きする自信のある人は、ぜひ体験してみてください。
[PR]
by takatokyo | 2008-02-29 00:00
大橋ジャンクション
a0028959_231067.jpg
[PR]
by takatokyo | 2008-02-28 11:09 | PHOTO
Afterhours
a0028959_1284836.jpg
ガラガラっと玄関の扉を開けると、マスターのいらっしゃいませという気持ちよい声。キョトンとしてしまうほど普通の1DKの空間は、お店と言うより、友達の家に遊びに来ているような居心地の良さにつつまれていて、ひとり、またひとりと常連のお客さんが集まってきます。見るからにおいしそうなイチゴのロールケーキとこだわりのコーヒーを楽しみながら、思いがけずいらっしゃった秋田さんや皆さんと、日曜の午後らしいゆったりとした時間が過ごせました。

Afterhours | weblog
[PR]
by takatokyo | 2008-02-24 02:47 | LIFE
日本民藝館
a0028959_0375625.jpg
目黒区駒場の住宅街にひっそりとたたずむ日本民藝館。この日は版と拓の美と題し、仏教版画や拓本の企画展示が開かれていました。複製されることを前提としたこれらの印刷物は、作業の簡略化のためのデフォルメが、逆に大胆でユニークな文字や図柄となり、木版による色ムラ跡の面白さもあいまって、現代にも通ずるグラフィックデザインとして充分に楽しめるものでした。

日本民藝館
[PR]
by takatokyo | 2008-02-23 11:37 | EXHIBITION
a0028959_1181675.jpg
[PR]
by takatokyo | 2008-02-20 12:17 | PHOTO
歌舞伎町散策
a0028959_159435.jpg
名ガイドに連れられて、現在進行中の街づくりからB級建築まで、移り変わりつつある歌舞伎町の街を歩きました。ひと昔は危険な香りの漂うイメージでしたが、景観や道がぐっと清潔になり、今ではカップルや女性のグループを普通にみかける程に。そうはいえど、一歩違う道に入ると、ホストクラブやラブホテル、24時間営業のナンデモ商店や発泡スチロール箱であふれかえる魚屋など、奥行きの深さはそれなりに健在。かつて歌舞伎座の誘致に失敗した街が、いろいろな都市のカロリーが集積するエンターテイメントシティとなる日も近いか。

歌舞伎町ルネッサンス
[PR]
by takatokyo | 2008-02-16 15:13 | LIFE
nomama
a0028959_23543857.jpg
明治通りと表参道が交わる交差点のそば、ちいさな建物の中にあるちいさなバー。今回の日替わりママの人柄に引き寄せられるように、8人ほどで満席となるミニマムな空間には、切り絵作家さん、イラストレーターさん、アートディレクターさん、靴職人さん、ウェブデザイナーさんなどなど、多彩な顔ぶれが勢揃い。活動する領域は違えど、ものづくりに対する思いや仕事への関わり方など、共通する話題は朝まで尽きず・・・刺激的な時間となりました。ただこの建物は、副都心線の出入口となるために取り壊しが決まっているのだそう。時間を経た建物にしか醸し出せない、人と空間の幸せな関係がまたひとつ失われていくことは、ほんとうに惜しいことです。
[PR]
by takatokyo | 2008-02-15 23:53 | LIFE
NIPPON VISION
a0028959_214755.jpg
日本各地の伝統工芸品・工業製品をD&DEPARTMENT的な視点で選び、展示&販売するという「売り方のデザイン」を問う企画展。47都道府県ごとに並べられた商品は、どれも温かみがあり、毎日の暮らしにすうっと馴染みそうなものばかり。他を押し退けるような強い主張=デザインと捉えがちだけど、こういう取り組みのほうがデザインの正しいあり方といえるのでしょうね。

NIPPON VISION EXHIBITION / D&DEPARTMENT PROJECT
[PR]
by takatokyo | 2008-02-14 12:56 | EXHIBITION
SymmetryS


小林賢太郎+田中知之=SymmetryS=?
いよいよ本日発売。はてさて・・・。

SymmetryS
[PR]
by takatokyo | 2008-02-13 23:33 | MUSIC
自転車人


近頃、自転車雑誌が急激に増えいて、ピストバイク特集などは一般誌でも定番となっている状況。そんな中、この特集ではもう一歩踏み込んで、最近街中で見かけるヤマト運輸のリヤカー付き電動自転車(新スリーターと呼ぶらしい)のような真面目な取り組みもちゃんと紹介しています。シンプルライフやエコロジーなどの観点で、自転車人口が増えてきていますが、相変わらず違法駐輪が減らなかったり、自転車による人身事故の増加については行政による罰則強化も検討されていたり・・・、これから自転車を取り巻く環境は徐々に変わっていきそうです。とにかく、良い方に向かえば何より。自転車を漕ぐ感覚は何物にも代えられないし、ファッションとして消費してしまうにはもったいないですから。

自転車人 2008 No.10 / 山と渓谷社
[PR]
by takatokyo | 2008-02-12 23:58 | BOOK



****