height(s) | takatokyo.exblog.jp
<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
SPACE FOR YOUR FUTURE
a0028959_0271269.jpg
現代美術の豪華メンバーが勢揃いする中で、展覧会のメインは建築家・石上純也の「四角いふうせん」。総重量約1トン、4階建てビルの高さのアルミ構造体が都現美のアトリウムに浮かぶというこの作品。展示が始まる3階から見下ろした時の圧倒的なスケール感。そしてアトリウムに降り、床面すれすれに浮いているのを確認した瞬間の驚き。まるで手品のような作品でした。美術館という温度・湿度と空気の流れがコントロールされた中でこそ成立するのはわかっていても、じっと眺めていると、雲のように空へ解放したい衝動に駆られてしまいます。今後の展開次第では・・・、実現するかもしれませんね。ぜひ見てみたいです。今ならもれなく、エリカ様TAROも見れますよ。

SPACE FOR YOUR FUTURE / 東京都現代美術館
[PR]
by takatokyo | 2007-12-22 12:26 | EXHIBITION
シャッフル!日本建築
a0028959_2356548.jpg
噂のトランプ、買いました。いちばんのお気に入りカードは、ピーター・アイゼンマン。脱構築っぷりがナイスです。

シャッフル!日本建築 / 南洋堂
[PR]
by takatokyo | 2007-12-20 23:58 | ARCHITECTURE
北欧モダン展
a0028959_094039.jpg
品揃えのいいインテリアショップみたいな感じもありましたが・・・、オリジナルも含めてあれだけの数を一度に見られたのは、なかなか良い機会でした。やはり北欧モダンは、「デザイン」というよりも、人の温もりが残る「クラフト(=工芸)」という言葉のほうがしっくりきますね。また、ヨーロッパ全体で考えると、北欧は日本の地方都市的なポジション。日本でも東北地方に天童木工ブナコのようなクラフトな会社が集まっているのがなんだか不思議です。気候や自然環境、人口密度の共通点がそうさせるのでしょうか。

北欧モダン展 / Operacity Art Gallery
[PR]
by takatokyo | 2007-12-16 12:09 | EXHIBITION
カーボンオフセット年賀
a0028959_0113676.jpg
郵政民営化され、カーボンオフセットな年賀はがきが登場。今年はこれを使います。

カーボンオフセット年賀 / 日本郵便
[PR]
by takatokyo | 2007-12-14 23:09 | LIFE
広告批評 2007年12月号

今年のTVCM:1位に選ばれたのは、アップルジャパン/MacのCMでした。わかりやすい設定とわかりやすい説明。そして、日本版をつくるにあたって、ラーメンズを起用したことが見事にはまっていましたね。ちなみに僕は、自宅ではMac、会社では片桐です。

広告批評
[PR]
by takatokyo | 2007-12-12 23:44 | BOOK
研究室のOB・OG会@UDCK
a0028959_23433399.jpg
今日は大学院の研究室のOB・OG会+先生の還暦祝いで、先生の関わる最新プロジェクトであるUDCKこと、柏の葉アーバンデザインセンターに行ってきました。つくばエクスプレスの「柏の葉キャンパス」駅前にあるこのセンターは、「地域連携」「産学連携」「公民連携」による新たな街づくりの拠点となる施設。これからどんな街に成長していくか、ほんとうに楽しみです。また、先生のご活躍はもちろん、先輩や同期、後輩の話を聞く数少ない機会なので、今回もいい刺激になりました。僕もうかうかしていらせません。ちなみに、うしろの丸い地球は、神戸空港にもあるアースクロック。移り変わる地球は、ずっと眺めていても飽きないですね。

UDCK / 柏の葉アーバンデザインセンター
[PR]
by takatokyo | 2007-12-09 19:43 | LIFE
アースダイバー
a0028959_2256552.jpg
縄文時代というレイヤーで、現代の東京を読み解く。洪積層(縄文時代から陸地)と沖積層(縄文時代は海)の地形の対比をもとにしたストーリーは、街の成り立ちから、生と死、欲望と資本主義、天皇と森などの中沢新一的思想まで多岐にわたる。街を歩いてる時にふと感じる安心感や緊張感は、縄文時代を起源とした土地の記憶がそうさせるのだろう。巻末付録の「TOKYO EARTH DIVING MAP(洪積層と沖積層の地図)」は、「建築MAP東京」のレイヤーと重ね合わせてみても面白いかもしれない。

アースダイバー / 中沢 新一
[PR]
by takatokyo | 2007-12-06 23:00 | BOOK
ARROW CLASSIC
a0028959_1885178.jpg
無駄のない機能とシンプルなフォルムが気に入って購入したアローのクラシック(マットブラック)。2ヵ月待って・・・、今日ようやく手元に届きました。ロードバイクも欲しかったのだけど、ふだん使いにはこういうタイプのほうが自分らしい。もちろん、乗り心地も最高!

TRUNK / ARROW setagaya
[PR]
by takatokyo | 2007-12-02 18:25 | LIFE
南洋堂
a0028959_9222973.jpg
開放的なファサードと新たな動線計画、レイアウトを含めたインテリアデザイン。菊地宏さんによってリノベーションされた南洋堂には、再生ではなく、新生という言葉がよりふさわしい。

南洋堂
[PR]
by takatokyo | 2007-12-01 12:22 | ARCHITECTURE



****
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31