height(s) | takatokyo.exblog.jp
<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ツバメ調査3
a0028959_1352640.jpg
たくさんいた兄弟たちは、巣立って行ったみたい。2羽の末っ子たちも、もうすぐなのかな。
[PR]
by takatokyo | 2007-07-30 12:34 | LIFE
goooal !!
a0028959_125839.jpg
フットサル仲間だった友人の結婚パーティ。はじめてお会いしたご主人も、2人並ぶとなんだか兄妹のような空気感。息のあった仲良しの夫婦になるんだろうな〜。お幸せに! ...しろねこのリリーさんにも会いたいな〜。
[PR]
by takatokyo | 2007-07-29 20:22 | LIFE
sunset
a0028959_116226.jpg
昼と夜の間。ほんのわずかな時間だけ見ることのできるこの風景。
[PR]
by takatokyo | 2007-07-28 19:12 | LIFE
政治について考える
a0028959_1243418.gif
今週末は、参議院議員選挙だ。僕も日曜日の午前中に、家のちかくの中学校に行く予定。それにしても、毎回どの政党の誰に投票するかは迷う。そこで、選挙公報にも目を通してみる・・・が、これといった決め手に欠ける。6月に改正された建築基準法に異議を唱える人がいれば、迷わず投票するんだけどね。さてさて、政治をエンターテイメントと考えれば、こんなサイトも面白い。クリックしながら2〜3分、政治について考えるサイト。

毎日ボートマッチ
[PR]
by takatokyo | 2007-07-26 23:49 | LIFE
Melting Point
a0028959_161135.jpg
鍵穴の向こうの大きく小さな世界、やわらさと硬さをもった白い世界、水の中のようで雲の中のような世界。3人のアーティストの世界観に融けていく。

Melting Point / 東京オペラシティアートギャラリー
[PR]
by takatokyo | 2007-07-21 17:04 | EXHIBITION
鈴虫
a0028959_1627815.jpg
閉店間際のスーパーで出会った鈴虫。虫籠の中とはいえ、お花屋さんコーナーの緑に包まれながら鳴く、涼しい声は夏らしく、しばし立ち止まって聞いてしまう。そして僕は、キュウリとトマトを買って食べた。
[PR]
by takatokyo | 2007-07-18 16:26 | LIFE
朝顔と美術館
a0028959_1474789.jpg
実家に帰る用事があり、金沢21世紀美術館にも立ち寄る。ちょうどいいタイミングだったとはいえ、グレイソン・ペリー展コレクション展 Iアトリエ・ワン梅佳代と、これだけバリエーション豊かな作品を同時に見られるのは金沢ならでは。すばらしい。そして、もうひとつ。丸い建物の周囲をぐるっと朝顔で覆う、明後日朝顔プロジェクト21/日比野克彦。これから夏休みにかけて、涼しげな花に包まれる21世紀美術館が楽しみだ!

金沢21世紀美術館
[PR]
by takatokyo | 2007-07-14 14:08 | EXHIBITION
NO BIKE, NO LIFE
a0028959_22403449.jpg
毎日チャリ通している身としては、ほっとけない特集。まさに僕もNO BIKE, NO LIFEなのです。あぁ、はやく買わなきゃな、ARROW

NO BIKE, NO LIFE / BRUTUS No.620
[PR]
by takatokyo | 2007-07-09 22:47 | BOOK
BARRY McGEE
a0028959_23122567.jpg
元々はギャング同士の縄張りを主張するサインだったものが、ヒップホップなどのストリート・カルチャーと混ざり合って、世界中に広まったグラフィティ・アート。日本では極めて馴染みが薄く、落書き=社会問題として悪いイメージがニュースに出る程度。グラフィティ自体は許される行為ではないけれど、バスキアやキース・へリングのように、突出した才能を持ったアーティストが出てきているのも事実。さて、バリー・マッギー展。肩車をした集団の象徴的なインスタレーションも好きだけど、通り向かいの建物に描かれた生のグラフィティが自然体で一番良かった。そして、制作風景を撮った映像の中で同時に見せる、アーティストとしての表情とストリートの現実を見つめる(彼の描いた人物と重なるような)表情がとても印象的でした。

バリー・マッギー展 / ワタリウム美術館
[PR]
by takatokyo | 2007-07-07 14:12 | EXHIBITION
A-CUP 2007
a0028959_09423.jpg
毎年恒例のA-cup。僕らf.c.A.は、1回戦でUDS.F.Cに3−1で勝利するも、2回戦で京都ケマリ倶楽部に0-1で惜しくも敗戦・・・。それでも、天然芝の広いグランドで思いっきりボールを蹴ることは、文句なしに気持ちいい。これだからサッカーはやめられないんだな。
[PR]
by takatokyo | 2007-07-01 15:36 | SPORTS



****
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31