height(s) | takatokyo.exblog.jp
<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
敗因と
a0028959_23235387.jpg
0勝1分2敗、という中途半端すぎる成績で日本代表は2006年のワールドカップから姿を消した。勝てなかった原因については、この本もそうだが、スポーツ誌、スポーツニュース、深夜の討論番組などなど、様々な場所で、様々な角度から検証されている。それらを見聞きした上で感じたのは、「日本という国のサッカーのレベルを上げる」こと。それはつまり、選手だけでなく、監督やコーチ、審判、サッカー協会、メディア、そしてファン、サポーター。例えばドイツvs日本、選手同士のレベル差が徐々にだが近づいてきているのに比べ、ファン、サポーターのレベル差はまだまだ開いたまま。・・・だと思う。まずは来年のアジアカップ。ディフェンディングチャンピオンとして、戦うのは選手だけではない。

拳組日記
[PR]
by takatokyo | 2006-12-31 23:18 | BOOK
ザ・コーポレーション
a0028959_22362869.jpg
現代社会を動かしているのは、宗教でも、民族でも、国家でもなく、精神病質者的暴走を続ける「巨大企業」である・・・そんなドキュメンタリー映画。仕事が忙しくなると、目の前の出来事だけに集中しがち。そんな時、マクロな視点から世の中を見るのにちょうど良い。いろんなことに気付かされます。

ザ・コーポレーション
[PR]
by takatokyo | 2006-12-27 22:38 | FILM
MUJI AWARD 01
a0028959_2338540.jpg
有楽町mujiで、MUJI AWARD 01の入賞作を見る。デザインするにあたっての着目点、そしてそれに対する解決法はどれもmujiらしくあり、すでに売り場に並んでいてもおかしくないものばかり。その中でも、「着目点⇒解決法」がいちばん素直でスマートだなぁと思ったのは、この温度のありか。この作品は、必要な時に限って引出しの奥に隠れてしまう「体温計」を壁掛けにして、普段は「温度計」にしてしまえ・・・というもの。他の入賞作はともかく、この作品が製品化されたら、僕は間違いなく買いますから。

MUJI AWARD 01 結果発表
[PR]
by takatokyo | 2006-12-23 16:37 | EXHIBITION
山口晃 「ラグランジュポイント」
a0028959_1944282.jpg
日本画に現代性とユーモアを与える山口晃。ミヅマ・アート・ギャラリーの扉に貼られたアーティスト直筆のメッセージ。空間に入ったとたん、圧倒されるインスタレーション。

山口晃 「ラグランジュポイント」
[PR]
by takatokyo | 2006-12-22 22:43 | EXHIBITION
キレンジャーカレー ポーク中辛
a0028959_22435485.jpg
ある日職場の先輩から「はいコレあげる。」と言われ、手渡されたのがコレ。話を聞くとお客さんからもらってきたらしいのだけど、商品名とパッケージ・デザインがグッときました。まさに、「ブログに書かずにはいられない!」感じです。気になったので、永谷園のHPを見ると、「キレンジャーカレー」発見。現在放送中らしい「轟轟戦隊ボウケンジャーカレー」とは比べ物にならない存在感。しかも、「アカレンジャーカレー、アカレンジャーカレー、・・・」なんて心の迷いはいっさい無し。カレー=キレンジャーなのです。そこがまたスバラシイ。レトルトのわりに味もなかなかでした。

永谷園 商品情報 / カレー商品
[PR]
by takatokyo | 2006-12-21 22:46 | LIFE
2006年のラスト練習。
a0028959_2224229.jpg
ほぼ毎週月曜日の夜、フットサルしてました。おかげである程度、体力キープできてるし、着実に技術も身に付いてきている。子供脳でやってた部活時代に比べパワーはないけど、大人脳でやっている今の方が戦術を理解できている分、動きにキレとスピードがある気がする。そして何より、ボールを蹴るのが楽しい!f.c.Aの皆さん、来年もよろしくです。
[PR]
by takatokyo | 2006-12-18 22:43 | SPORTS
エアチェアと東横線
a0028959_22473744.jpg
たまたま通りかかった中古家具屋で、ジャスパー・モリソンのエアチェアと出会う。それなりの使用感があるものの、2脚で6,000円!安い・・・。前々から気になっていたデザインだったので迷わず購入。で、電車で運んで帰る。いい買いものをした日。

Air-Chair / Jasper Morrison
[PR]
by takatokyo | 2006-12-17 14:47 | EXHIBITION
ちひろ美術館・東京館
a0028959_0372922.jpg
平面図で見るといびつな形だけれど、「建物の中央から約120度ずつ枝分かれしている動線の先(展示室)に行き、また中央に戻る。」・・・この単純なリズムを繰り返しをしながら、視点をくるくる変えていくと、建築とランドスケープの関係がその場所、その場所によって少しづつ違って見えるのがわかる。ちひろさんの絵はもちろんのこと、大きな美術館では決してできない内藤さんの繊細な空間感覚が心地よい。

ちひろ美術館
[PR]
by takatokyo | 2006-12-16 15:35 | ARCHITECTURE
オープンハウス、母屋への増築。
a0028959_0241348.jpg
母屋との間に生まれた隙間的な中庭が、とても気になり、とても気に入りました。
[PR]
by takatokyo | 2006-12-16 13:53 | ARCHITECTURE
Re: Burger King
a0028959_21285683.gif
思いがけないニュース!日本で再びワッパーが食べられるようになる日も近い。

ロッテとリヴァンプ 両社共同で新会社「株式会社バーガーキング・ジャパン」を設立
[PR]
by takatokyo | 2006-12-15 21:30 | LIFE



****