height(s) | takatokyo.exblog.jp
<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
家の?
a0028959_21383599.jpg
建築家の絵本シリーズ「くうねるところにすむところ」、その14冊目がこの本。著者は、青森県立美術館の完成が待ち遠しい青木淳。架空の住宅プロジェクト『U』に暮らすアルマジロ人間のシロとクロを通して、住宅に対する青木さんの考え方が伝わってきます。『U』は、たくさんある青木さんの住宅の中でも住んでみたい家のひとつ。

家の? / 青木淳
建築って、おもしろそう。 / ほぼ日
[PR]
by takatokyo | 2006-05-30 22:37 | BOOK
04の仲間たち
a0028959_20193089.jpg
04の仲間たちと久しぶりに再会。場所は例によって神田のあのビルの1階。店員さんに頼んだ写真はみごとにピンぼけしてるけど、ブログなのでま、いっか…。
[PR]
by takatokyo | 2006-05-27 20:26 | LIFE
THE OTHER FINAL
a0028959_22263312.jpg
今週末から公開される「GOAL!」。レアルの選手がホンモノ役で登場することでも話題になっていますよね。そして「主人公の所属チームがなぜニューキャッスルなのか?」はさておき、僕の好きなサッカー映画といえば・・・、2002年公開の「THE OTHER FINAL」。2002年は、日韓共催で行われた前回のワールドカップがあった年。この映画は、その年、横浜で行われたワールドカップ決勝のほんの数時間前にキックオフされた、当時のFIFAランキングで202位(最下位の前)のブータン と203位(最下位)のモンテセラトの最下位決定戦(アザー・ファイナル)の様子を撮影したドキュメンタリー映画。もちろん試合のレベルは逆アザー・ファイナルであるブラジルvsドイツとはまったく比較にならないんだけど、ブータン(インドと中国の間)とモントセラト(カリブ海の島国)というまったく接点のない国同士がサッカーというスポーツを通して、楽しく、そして真剣に交流を深めている生き生きとした姿が鮮明に映像化されてます。サッカーだけでなく、スポーツのスバラシサを痛感するこの映画、今大会の決勝が行われる7/9までにご覧くださいませ。

THE OTHER FINAL
[PR]
by takatokyo | 2006-05-25 22:31 | FILM
tokyo blossoms / 原美術館
a0028959_23424735.jpg
なんとか最終日に間に合い、ハディドを見てきました。展覧会のメインである中庭のオブジェは、ギャラリーガイドを聞いた友人いわく、オーストリアで製作したものをパーツごとに分け輸送し、東京で特殊な接着剤を使いくみ上げたのだそう。「tokyo blossoms(邦題:舞い降りた桜)」という展覧会タイトル通りに咲く花は、中庭に集う人々に囲まれ、とても印象的な存在でした。

原美術館
[PR]
by takatokyo | 2006-05-21 14:40 | EXHIBITION
桜坂の家
a0028959_0594246.jpg
小野さんのオープンハウス、「桜坂の家」。枠を白く塗った障子戸、家のどこからでも見える棟持柱、和室へと空間を切替える花頭口。住宅街から適度な距離をとった建物は、和をベースにした奥ゆかしいデザインでした。

オノ・デザイン 建築設計事務所
[PR]
by takatokyo | 2006-05-21 11:55 | ARCHITECTURE
今年は恵比寿にて。
a0028959_18491791.jpg
去年に引き続き、今年も大学の先輩主催の建築業界親睦会に参加してきました。ゼネコン、組織設計、アトリエ、インテリア、ランドスケープなど同業種の人たちがこれだけ集まる機会はとても貴重。先輩・同期・後輩、そして新しい友人にたくさん出会えました。
[PR]
by takatokyo | 2006-05-20 18:49 | LIFE
BARCA 2-1 ARSENAL
a0028959_12562193.jpg
レーマンとエトーが1対1になった瞬間に勝負が決しました。バルサが圧倒的な強さでリーガ、チャンピオンズリーグを制覇したあと、来月からはいよいよワールドカップ。今年は、ロナウジーニョ・イヤーになりそうです。

uefa.com
[PR]
by takatokyo | 2006-05-17 05:55 | SPORTS
ワールドカップを語らせろ!
a0028959_2151773.jpg
6/9ミュンヘンでのドイツvsコスタリカから始まるワールドカップ。その日本代表23人が決まりました。久保はともかく、松井が入らなかったのが残念。さて、今回のワールドカップ。僕の注目チームは、ブラジル・オランダ・イングランドと・・・メキシコ。ブラジル=ロナウジーニョ、オランダ=ロッベン、イングランド=ジェラードの活躍に期待するのはもちろんのこと、メキシコのサッカースタイルに注目したい。前々から言われていることだけど、メキシコは日本人に似た体格ながら、日本のお手本となるような南米ともヨーロッパとも違う独自の組織サッカーで結果を残しています。2005年のコンフェデで日本と戦った時も、派手さはないながら日本のやりたいサッカーを一段上の精度でやりかえされたのが記憶に新しいですよね。ワールドカップはもちろん結果が第一だけど、その国らしいサッカーを見せることも大事。「日本らしいサッカーとは?」・・・まだまだ模索中の「それ」を見つけるきっかけとなる大会になって欲しい。

BRUTUS No. 593
[PR]
by takatokyo | 2006-05-15 23:44 | SPORTS
5/13 コーポラの内覧会
a0028959_16203123.jpg
突然ですが、今週末の5/13(土)にコーポラティブハウスの竣工内覧会をやります。最寄駅は自由が丘、僕の担当物件ではないんですが、興味のある方はコメントでもケータイでもmixiでもいいので連絡ください。詳細をお知らせします。
[PR]
by takatokyo | 2006-05-10 16:22 | ARCHITECTURE
home&away no.20
a0028959_1251210.jpg
「コールハース、伊東豊雄の追っかけドキュメント本の著者である瀧口さんの講演会」+「学生課題プレゼン」+「元青木事務所で青森県立美術館担当だったの西澤さんのプレゼン」...という変わった趣旨のイベント@吉祥寺のバー。やはり瀧口さん・西澤さんと学生の発表を同時に見ると、プレゼンの重要さを実感します。イベントは学生が運営しているらしく、客層も学生中心だったけど、偶然懐かしい後輩にも会えたし、それはそれとして楽しめました。

home&away
[PR]
by takatokyo | 2006-05-07 19:59 | ARCHITECTURE



****
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31