height(s) | takatokyo.exblog.jp
<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
卒計を見た。
a0028959_23112079.jpg
通っていた大学が新校舎へ移ることとなり、友人たちと久しぶりに行ってみると、偶然、卒業設計展をやっていた。・・・ので、もちろん迷わず見に行った。半年~1年間考え尽くしたアイデアを図面や模型を使って、建築に表現するのが建築学科の卒業設計。考えた時間は全員に等しくあっても、やはり最後はプレゼン勝負。意図のある模型、意図のある図面には時間がない中でも引きつけられる魅力があった。特に、海沿いの地形に建つコミュニティ施設(?)を設計した人、キューブを組み合わせた美術館(?)を設計した人、僕は好きです。皆さんお疲れ様でした。そして、卒、に出る方は再プレゼン期待してます。
[PR]
by takatokyo | 2006-02-25 18:10 | ARCHITECTURE
工事中景展@デザインギャラリー1953
a0028959_21533431.gif
工事現場にスポット当てた展覧会。悪い意味ではなく、スクラップ・アンド・ビルド天国の東京にあふれる工事現場の仮設構造物のうち、建築家、グラフィックデザイナー達によってデザインされたものをピックアップしています。表参道新宿の南口前のプロジェクトは誰もが一度は目にしたことのあると思うけど、もしあの場所に無機質な壁があったとしたら、工事に対するイメージがまったく違うものになっていたんじゃないかな。海外では、工事中の壁に透明の部分があって、工事の様子が覗けるようになっているものがあったけど、日本では工事現場を必要以上に隠したがるのはなぜだろう?去年には、東京トンネンリクスなるイベントがあったように、これからは建築だけでなく、土木の分野にもデザインが求められるようになるんだろうね。インタビューの中で原さんの言っていたように、デザインすることは、決して無駄なフリルをつけることではないので・・・。

工事中景展
[PR]
by takatokyo | 2006-02-19 14:49 | EXHIBITION
ヴィンテージマンション
a0028959_17552045.jpg
近頃、ヴィンテージマンションという言葉を良く耳にします。ヴィンテージ+ワインでも、ヴィンテージ+ジーンズでもなく、マンション。もともとワインの収穫年という意味のヴィンテージ。収穫時のブドウの良し悪しでワインの価値が決まるように、マンションという言葉の前につくことで、「古い建物でも魅力的なものは評価してあげよう」となる訳です。世の中的にも、新しいものだけが評価されるという考え方が少しずつ変わってきている中で、ヴィンテージマンションってとてもイイ響きだと思います。ただし、デザイナーズマンションのようにうわっつらのイメージだけで消費される言葉には、(もうすでにその感がありますが)なって欲しくないですね・・・。
[PR]
by takatokyo | 2006-02-18 18:54
東京大学のアルバート・アイラー / 菊地成孔
a0028959_2158398.gif
職場では毎日、クラシックからDef Techまで、幅広いセレクトの曲が流れているんだけど、その中でも特にジャズの割合がダントツで多い。ジャズはもともと嫌いではないジャンルなので、毎日曲を聞いていると自然と興味が湧いてくる。で、ジャズの歴史を勉強してみた。菊地成孔が東大の教養学部で行った講義をまとめたこの本、音楽の理論的な知識がまったくない僕は、「12音平均律って何よ?」っていう初歩的なところから訳がわからず読み始めたわりに、最後まで飽きることなく読み終えた。菊地さんの人柄も面白いし、もちろん講義の内容も面白い。東大生よりもモグリの学生が多かったという事実もなんだかもうなづける。うん。ただしこの本の唯一の難点は、音源がないということ。本の中では曲が流れているんだけど、読みながら雰囲気を想像するのもかなり無理があり・・・、最近はTSUTAYAと図書館で復習の教材を入手してます。

東京大学のアルバート・アイラー
[PR]
by takatokyo | 2006-02-17 22:47 | BOOK
トラフ展@Prismic Gallery
a0028959_23452888.jpg
「テンプレート イン クラスカ」でその存在を知った建築家ユニット、トラフ。まだ実作は少ないけれど、どの建築も、素材の使い方や空間の意味付けをほんの少しだけズラすことで、これまでありそうでなかったオリジナルな建築表現を生み出している。次のプロジェクトでは、どんな発見をしてくれるのか?・・・注目しましょう。

トラフ展@Prismic Gallery
[PR]
by takatokyo | 2006-02-12 15:44 | ARCHITECTURE
早稲田vsトヨタ
a0028959_23263043.jpg
トリノでも、サッカー日本代表でもなく、この週末はラグビーでした。日本選手権の第2回戦、今季絶好調の早稲田が社会人のトヨタに完勝!(早28-24ト、大学チームが社会人上位チームを倒したのは、18年ぶりの快挙だそうです。)それも「あれ、勝っちゃった・・・」という訳ではなく、1対1でも試合内容でも社会人に上回ってました。そして、その早稲田を牽引したのが10番・スタンドオフの曽我部選手。体格は決して大柄ではないけど、判断力とキレのあるプレーはダントツの存在感。シビレました。次の試合は、トップリーグ1位の東芝府中。どんな試合をしてくれるか楽しみです。

日本ラグビーフットボール協会
[PR]
by takatokyo | 2006-02-11 15:24 | SPORTS
リボン/ゆず
a0028959_1717359.jpg
ゆずといえばこれまで、いわゆる青春ソング的な歌をイメージしていたんだけど、近頃はゆずの2人の年齢とともに歌の内容も10代→20代・・・30代へとシフトしてきてますよね。で、このリボンというアルバムがまさにそう。実際に歌のタイトルにもあるように、20代・・・30代という葛藤とか戸惑とかがテーマになっています。・・・てなことを感じて、思わずTSUTAYAで借りてみましたが-、そういう感じが決して人事ではない今日この頃なのでした。

ゆず
[PR]
by takatokyo | 2006-02-10 22:25 | MUSIC
森正洋展@atelier MUJI
a0028959_19185341.jpg
僕も毎日使っているMUJIのうつわ。森さんの言うような、「ふつう」という言葉の意味を感じる瞬間、ごはんがいつもよりおいしく見える。見た目のデザインだけではない、トータルなバランス感覚がMUJIらしい。

atelier MUJI
[PR]
by takatokyo | 2006-02-04 19:18 | EXHIBITION
IKEA
a0028959_2192524.gif
スウェーデン生まれのインテリア+雑貨の大型ショップが4/24船橋のザウス跡地にオープン。日本ヘの進出は以前に一度失敗した経緯があるらしく、実際は再オープンなんだけどね・・・。前回は時期尚早だったみたいだけど、今回はオープン前から噂を呼ぶほど期待大。楽しみにしてましょう。

IKEA
[PR]
by takatokyo | 2006-02-02 22:09 | EXHIBITION
OMOTESANDO HILLS
a0028959_231512.jpg
ついに2/11オープンとなりました。安藤さんらしさは抑え目で、ゼネコン・組織系のまじめな建築になってるのが残念。まぁとにかく、行って、見て、考えてみよう。

OMOTESANDO HILLS
[PR]
by takatokyo | 2006-02-01 00:08 | ARCHITECTURE



****
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28