height(s) | takatokyo.exblog.jp
<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
忘年会
a0028959_22294264.jpg
都内某所での忘年会にお呼ばれ。帰宅後、ウォッカに敗北しました・・・。
[PR]
by takatokyo | 2005-12-29 22:31 | LIFE
広告批評 2005年12月号
a0028959_132030.jpg
広告批評の12月号は毎年1年間のCM・新聞・MVのベストテンが特集されてます。個人的な印象だと、今年は全体的に落ち着いてたかぁなと。例えば、CMベストテン1位の象印夫人のサーモグラフィ編も派手さはないけど、無意味な生真面目さが良いですよね。そして12月号と言えば、毎年の顔と言える人が表紙を飾っています。・・・で今年の表紙はと言うと、宮沢りえさん。トニー滝谷とか伊右衛門とかで透明感のある女性を演じていたりする反面で、ほんだしみたいなコミカルな演技もあったりして、最近「すてきだなぁ」と思う人の一人です。・・・あ、決して表紙買いした訳ではないですよ。12月号は、2000年頃から買ってますから一応。

広告批評
[PR]
by takatokyo | 2005-12-27 01:52 | BOOK
オラファー・エリアソン 影の光@原美術館
a0028959_19285390.jpg
シンプルな仕組みで、光を分解し、空間に再構成するアーティスト。自然現象のようであり、光のマジックのようでもあるインスタレーション作品は、その空間を体験する者に自然の真理と緊張感を伝える。そして何故だか、小学校の理科の実験を思い出してしまうのは、一応僕も理系だったからか・・・。

原美術館
[PR]
by takatokyo | 2005-12-23 19:45 | EXHIBITION
男前豆腐
a0028959_020580.jpg
友達からもらった男前豆腐。二子玉川の高島屋にある直営店で買ってきたらしい。
見た目も味も、ホームページもガツンと男前!

男前豆腐店
[PR]
by takatokyo | 2005-12-18 21:23 | LIFE
JAPANESE MIRRORS@SCAI THE BATHHOUSE
a0028959_23371735.jpg
ひさしぶりに引き込まれるような作品を見た。アニッシュ・カプーアは金沢21世紀美術館の常設インスタレーションでその存在を知り今回が2回目(というか2作目)。この作品は、「JAPANESE MIRRORS」というタイトルにあるように、金沢に滞在している時に出会った「漆」を使った円形のオブジェクト。真ん中がパラボラアンテナのようにくぼんでいるため、周りの風景を吸い込むように映している。漆独特の光沢とその深い色が、はてしない距離を感じさせる不思議な作品だった。

Anish KAPOOR "JAPANESE MIRRORS"@SCAI THE BATHHOUSE
[PR]
by takatokyo | 2005-12-17 16:36 | EXHIBITION
吉村順三展@東京芸大
a0028959_0165166.jpg
芸大の美術館で開催中の吉村順三展。この日は平日にも関わらず、会場は人・人・人の大混雑。あらためてじっくりと見た吉村順三の建築からは、人間に対しても環境に対しても決して媚びることはなく、かといって突き放すわけでもないというような謙虚な姿勢を感じました。抽象的だけど、建物全体からディテール、そしてその場所に漂う空気にいたるまで、まさにそういう感じなんですよね・・・。写真は、会場正面にある原寸大の軽井沢山荘断面図。デカいです。

東京藝術大学 大学美術館
[PR]
by takatokyo | 2005-12-16 16:14 | ARCHITECTURE
Lattice Shibaura
a0028959_156029.jpg
ラティス青山に続く、ブルースタジオ日土地のコンバージョンプロジェクト@芝浦のモデルルームに行ってきた。建物の全体構成は、1F:前面道路から直接使えるガレージハウス、2-4F:SOHOやDINKS向けのスタジオタイプ、5-6F:らせん階段でつながれたクロスメゾネットタイプ、そして最上階の7Fは1戸限定というスペシャルなペントハウスとなっている。主なターゲットは、品川・田町・湾岸エリアに勤めるビジネスマンやSOHO使用のデザイナー、高級賃貸志向のDINKSといったところだろうか。今回見たスタジオタイプのモデルルームは、青山と同じようにキッチン・バス・トイレの水周り以外はコンバージョンらしく既存を活かしたザックリとしたつくりだけど、大きなサッシとその先に広がる景色はスバラシイ。運河をはさんでちょうど向かい側に噂の芝浦アイランドのタワーがあるものの、この抜け感はこの湾岸エリアならでは。さらに時々モノレールが通ったり、船が通ったりというアクセントも。部屋はまだまだ募集中だそうです・・・。

Lattice Shibaura
[PR]
by takatokyo | 2005-12-16 15:05
ナガオカケンメイ@Top Runner
a0028959_232129.jpg
昨日放送されたNHKのトップランナーをビデオで見ました。今回のゲストはナガオカケンメイさん。実は少し前にスタジオで収録を観覧してきただけに、TVを通して見ていると少し変な気分。収録と放送で2回見たわけだけど、デザインに対する考え方はともかく、これまでのハッタリ人生っぷりには正直「はぁ...?」という印象。しかし、面接の時、退社する時、喫茶店で働いていた時などなど、有言実行な生き方からはナガオカさんのデザインに対する真っ直ぐで正直な姿勢が伝わってきました。そしてそんな生き方をさらっと笑顔で話している姿を見ていると、「僕にとってのデザインってなんだろう?」と自問させられました。見逃した方は12/15(木)24:00~の再放送をどうぞ。

D&DEPARTMENT トップランナー特集
[PR]
by takatokyo | 2005-12-12 23:51 | EXHIBITION
地鎮祭
a0028959_18392157.jpg
今やっているお仕事の地鎮祭がありました。正直、地鎮祭は今回が初めてで、後ろの方の席に座っていたけど、神官の人の言葉とか、玉串の儀式とか「へぇ~」という感じで見てました。明日からは、工事もスタートし、僕の仕事もこれで一段落。・・・という訳にはいかないんだけど、気の引き締まる一日でした。
[PR]
by takatokyo | 2005-12-11 18:52 | ARCHITECTURE
Group F
a0028959_2328987.jpg
『ブラジル・クロアチア・オーストラリア・日本』
スポーツニュースでもあぁだこぅだ言われているけど、確かに悪くない組み合わせ。まず、どう考えてもブラジルは別格。それに対して、実力的に大差のない日本・クロアチア・オーストラリアの3国がどう戦っていくかが見もの。僕の少ないデータによると、クロアチア・オーストラリアは似たスタイルのサッカーをしてくるから、しっかりとした対策をすれば予選は突破できるんじゃないかな。ちなみに2位で勝ち上がると、決勝トーナメント1回戦の相手はイタリアかチェコ。優勝までの道程はまだ遠いか・・・。
[PR]
by takatokyo | 2005-12-10 23:41 | SPORTS



****
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31