height(s) | takatokyo.exblog.jp
<   2004年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧
色即是空 / 装苑
a0028959_0181826.jpga0028959_0183076.jpg
文化出版局から出版されている"装苑 2005年1月号"(11/27発売)の『NEW COMER NEW GENIUS 2005』という特集ページに東京デザイナーズウィーク2004コンテナ展で友人達と行った空間展示、"色即是空"が紹介されています。(P.107 左下)

装苑 2005年1月号
[PR]
by takatokyo | 2004-11-28 00:20 | TAKATOKYO
NEW FASHION BRAND BUILDING'S @ GINZA
a0028959_1610987.jpg

PRADALVMHグループなど、最近は『ファッションブランド×建築家』のコラボが目立つ。日本では特に表参道と銀座の2つのエリアが熱い。この日、銀座で見たのは2004年に完成したビル。"ルイ・ヴィトン銀座並木通り店 / 青木淳"、"ディオール銀座 / 乾久美子"、"ランバンブティック銀座店 / 中村拓志+NAP"の3つ。これら共通して言えることは、建物のファサード(表皮)にデザインの重点が置かれていること。内部空間についての議論は今回置いておいても、3つのプロジェクトそれぞれが新しいファサードのあり方を提案している点は興味深い。「衣服と身体」、そして「ファサードと内部空間」。共通点は少なくない。

LOUIS VUITTON
Dior
LANVIN
[PR]
by takatokyo | 2004-11-26 17:26 | ARCHITECTURE
BEYOND / 佐藤可士和 展
a0028959_1624639.jpg
gggで行われている"BEYOND / 佐藤可士和 展"を見に行った。佐藤可士和さんのデザインはいい意味での『いさぎよさ』を感じる。クライアントや商品に媚びることのない開放的で自由な表現。"やり過ぎ"や"へたうま"の一歩手前で確実に止まるクールさ。いつも勉強させていただいてます。今回の展示では、"ART DESIGN"(佐藤可士和+谷田一郎)の映像作品とポスターが印象的だった。画面に流れるグラフィックとパンクな音楽、そしてそれを静止画として断片的に繋げていったポスター。言うことナシです。

BEYOND / 佐藤可士和 展
[PR]
by takatokyo | 2004-11-26 17:17 | EXHIBITION
木の家 / 無印良品
a0028959_16453483.jpga0028959_16454666.jpga0028959_16455368.jpg
有楽町の無印良品にて、"MUJI+INFILL 木の家"のモデルハウスを見た。内部は白を基調に色彩が統一され、空間構成もシンプル。感覚的にはスミレアオイハウスに近い印象を受けた。なので、都心に建てるというより、郊外の住宅地や別荘向けかな。内部に入ると、無印の家具や生活雑貨が並ぶ室内に多少の違和感を感じながらも、何故かニコニコしてしまう・・・、やはり無印好きなのか・・・。建物は、集成材を金物でつなぐSE構法の特性を活かし、敷地の間口と奥行きに応じて、基本プランとそのバリエーションを設定。設計変更もできるようだけど、基本はパッケージ化されていて、住宅といえどもプラモデル的。ここまでやるとハウスメーカーもタジタジだね。すでに東京・埼玉・神奈川・千葉では販売が開始しており、進行中の物件もあるとのこと。ちなみに写真のモデルハウスは1,785万円(外構、屋外付帯工事、家具は含まず)。...... expensive or not ?

MUJI+INFILL 木の家
難波和彦・界工作舎
[PR]
by takatokyo | 2004-11-26 16:53 | ARCHITECTURE
ROOP ROPPONGI
a0028959_144187.jpg
安田不動産のリノベーションシリーズROOPの第2段、"#002 ROOP ROPPONGI"がついに完成。しかも今回は"D&DEPARTMENT"とのコラボ!ちなみに"#001 ROOP TORANOMON"は"IDEE"とのコラボで2002年に完成。六本木の路地裏にあり、かつては牛乳配達屋だった3階建ての建物を「磨くこと」をコンセプトに2世帯のSOHO型賃貸住宅へとリノベーション。D&DEPARTMENT『初』の空間プロジェクトがどのように出来上がっているのか、今から楽しみなのデス。あぁ、12/10が待ち遠しい・・・。

ROOP ROPPONGI / 安田不動産
ROOP ROPPONGI / D&DEPARTMENT
[PR]
by takatokyo | 2004-11-25 01:05
UNIQLO / premium down
a0028959_22432024.gifa0028959_22433096.gif
なんだかよくわからないけど、見る度に釘付けです。
空は飛べないにしても、空中をフワフワ漂うことはできるかも?
と思ってしまうくらいに。
映像・音楽・編集、どれをとっても秀逸。

UNIQLO TVCM
[PR]
by takatokyo | 2004-11-24 22:44 | EXHIBITION
greenbird
a0028959_828219.jpg
宣 言
私は、ゴミをポイ捨てしません。
私は、ゴミをきちんと分別します。
私は、緑や自然を大切にします。
ぜったいに・・・ できるかぎり。

greenbird.jp
[PR]
by takatokyo | 2004-11-24 08:28 | LIFE
CASA / MORELENBAUM2/SAKAMOTO
a0028959_19301099.jpg
最近よく聞いてるアルバム。坂本龍一とモレレンバウム夫妻による"アントニオ・カルロス・ジョビン"に捧げるトリビュートアルバム"CASA"。"アントニオ・カルロス・ジョビン"は、"ジョアン・ジルベルト"と共にボサノヴァの創始者として知られるブラジルの音楽家で、坂本龍一も尊敬する程の人物。このアルバムの発売は2001年で、この頃から僕もボサノヴァを聞き始めた。ボサノヴァは、"人間のナチュラルな時間感覚"に最も合っている音楽だと思う。だからテンションを上げるのには使えないけど、落ち着いて作業をしたいときやなんとなく気分が晴れないときに良く聞く。この他にも、同じくMORELENBAUM2/SAKAMOTOで出している"LIVE IN TOKYO 2001"と"A DAY in new york"もオススメ。

MORELENBAUM2/SAKAMOTO
[PR]
by takatokyo | 2004-11-23 19:33 | MUSIC
Felicidad! / Asa festoon
a0028959_1642074.jpg
最近よく聞いてるアルバム。きっかけは僕がよく見ているスポーツライターのwebコラムから。その時はあんまり気にしてなかったんだけど、ふらっと近所のTSUTAYAに行くと1枚だけあったんだよね・・・で、即借り。それ以来、macの前ではヘビーローテーションが続いてます。曲はEGO-WRARRIN'をちょっとやわらかくした感じで、すごい秋っぽく、今オススメなのです。

Asa festoon Official Website
[PR]
by takatokyo | 2004-11-23 16:40 | MUSIC
ふつう
a0028959_0532514.jpg
深澤直人 ありそうでないもの展
[PR]
by takatokyo | 2004-11-22 00:55 | EXHIBITION



****