height(s) | takatokyo.exblog.jp
<   2004年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
佐藤可士和 / 広告批評 2004年10月号
a0028959_9215817.jpg
"広告批評 2004年10月号"は、"佐藤可士和"特集。本屋で見つけて、即買い。うん、イイ買い物だ。グルビの表紙レイアウトもいい感じ。『広告』っていうのは、他の表現媒体に比べて、「スピード感」「インパクト」「わかりやすさ」の3つが求められる。『建築』とは対極。それだからこそ、クリエイターの純粋なアイデアがそのまま具体化されやすく、健全な表現媒体だと思う。実際は、様々な制限や社会的な責任がともなうのだろうけど・・・。可士和さんは、そういった広告表現の良さと悪さをぶっ飛ばすようなシンプルでクールな表現をし続けている。特に「青・黄・赤」の三色を使った"smap"のアルバムキャンペーンは典型例でしょ。初めて見た時は、誰の仕業か知らなかったけど、かなり衝撃的だった。また、特集インタビューに載ってたけど、父親は建築家らしい。『広告』と『建築』、遠いようで実は近いのかもね。

広告批評
[PR]
by takatokyo | 2004-10-22 09:24 | BOOK
読書の秋
ちょっと前までは、毎日"神田"通い。
そして最近までは、毎日"お台場"通い。
数ヶ月にも及ぶ、そんな通い生活からやっと終わりました・・・。
我ながら頑張った。頑張った。
という訳で、読書の秋。図書館で借りてみたよ。

a0028959_22365278.jpg"1ポンドの悲しみ/石田衣良"

短編モノの恋愛小説×10。
現代社会のとらえ方と文章のスピード感、
いつもながら心地よい感じ。
小説とはいえ、オトナの恋愛ですね。
Rouge Noir/石田衣良 Reader's Web Site
a0028959_2237319.jpg"ビームス戦略/川島蓉子"

ビームスの成長とバブル以降の日本経済を
重ね合わせるようにして書いてます。
マーケティング分析の部分は面白かったけど、
文章の中身が浅く広く書かれているのが残念・・・。
ビームス戦略 by Amazon.co.jp
a0028959_22371218.jpg"考具/加藤昌治"

その名の通り、考え方の道具についての本。
日常生活の中にあふれる様々な情報に対しての、
接し方や扱い方が書かれています。
takatokyoオススメの一冊!読むべし。
考具 TBSブリタニカ 加藤昌治
a0028959_22372469.jpg"砂浜/佐藤雅彦"

漁村に暮らす少年の夏休みの物語。
確か佐藤さんも漁村で育ちなので、半自伝的・・・?
ただし、あまりらしさは感じられなかったのが、
残念ではあります。
MASAHIKO SATO | TOPICS
[PR]
by takatokyo | 2004-10-22 01:14 | BOOK
色即是空 / fromA
a0028959_820276.jpg
今週月曜発売の"fromA 10月25日号"に"色即是空"が載ってます。最初にある特集ページのトコロ。思い返してみれば、"TDWコンテナ展"の初日に取材されていたのです!「もうちょっと大きく載せてくれぃ。」と思いながらも、メディアに痕跡を残せたことは満足。そして、写真がキレイに写ってるのも◎。いつの間にか\100になってたfromA。コンビニに行く際には、立ち読んでみてくださいな。ちなみに、下記のアドレスでお仕事の依頼もお待ちしています。なにせfromAですから・・・。

色即是空 / siki_soku_ze_kuu@hotmail.com
[PR]
by takatokyo | 2004-10-18 08:41 | TAKATOKYO
秋のサンマ祭り
a0028959_11582.jpg
毎年この季節と言えば・・・、"秋のサンマ祭り"。もはや我が部活の恒例行事ですね。今日も学部1年〜大学院2年まで、約30人が部室前の広場に大集合しました。昼間スポーツで軽く汗を流したあと、夕方頃から近所のスーパーに行きサンマを大量購入。そして、網の上で焼きまくり。食べまくり。飲みまくり。後輩達の元気の良さに押されつつも、楽しい時間を過ごせました。そしてサンマと聞いて忘れちゃはいけないのはネコ。校舎内に住み着いてる数十匹の中でコイツだけは人間に対する警戒心ゼロの図太さ。火を起こし始めるといつの間にかやってきて、目で訴えてきます。「俺にもサンマくれよ。」・・・と。結局優しい人間達は、このネコにたらふくご馳走してやりましたとさ。めでたし、めでたし。

"PROJECT T" / 2001年にやった学祭企画のmovie(音付き)。あぁ懐かし〜。

a0028959_1151778.jpg
[PR]
by takatokyo | 2004-10-18 01:15 | LIFE
INHIGH
a0028959_1452610.jpg
馬喰町にあるペンシルビル"INHIGH"。秋葉原のテッチュウに続き、今年もCETエリアに新たな住民(エイリアン!?)が住み着こうとしています。今日はその改装前のスケルトン状態の内覧パーティ。"CET"メンバーを中心に約20人が集まって、お好み焼きやら、チキンラーメンやら、甘栗やら、柿ピーやら・・・、食べながら飲みながらいろんな話してました。こういうゆる〜い感じの集まりって好きなんだよね。まさに東京のCENTRAL EASTならでは。これまでは"オフィス"として使われていたこの建物も、これから"住居+アトリエ"へと徐々にコンバージョンされていきます。自称"RENOMANIA"(RENOVATION+MANIA)の僕としては、見逃せない物件がまたひとつ増えました。青海の"CAINZ HOME"に行くときはお供させていただきまっす。

INHIGH

a0028959_1453799.jpg
[PR]
by takatokyo | 2004-10-17 01:46
"HAPPY LAB." & "CHRblog"
"CET04"で出会った友達のブログがゾクゾクとオープンしてます。

a0028959_3322115.jpgまずは、mihappyこと"マリマリ"の "HAPPY LAB."。実に興味深いタイトル。僕の究極の目標も、自分が幸せになることで、同時に周りにいる人も幸せにすること。"HAPPY TALK"から"ケイザイガク"まで語る間口の広さ、勉強させていただきます!

a0028959_3323148.jpgそして次は、CHRblogこと"ちは"の"CHRblog"。タマビィ在学中の彼女の活動及びアートワークが紹介されてます。毎回ラクガキ(?)されてるカラフルな写真がステキ系。目印はピンクのフラミンゴだぃ!
[PR]
by takatokyo | 2004-10-12 03:51
色即是空@TDW【満員御礼】
a0028959_395776.jpg"TDW CONTAINER GROUND"、本日で無事に展示期間を終了しました。期間中は、たくさんの友人・先輩・後輩が訪ねてきてくれて、もの凄く嬉しかったです。製作過程では、何度もくじけそうになったり、諦めそうになったりしましたが、今となっては、それらも非常に良い経験だったと実感しています。この"色即是空"という展示は、「メンバー4人+サポートメンバー+協賛企業の方々+見に来てくれた皆さん」のそれぞれの力の集合によって完成した展示です。皆様、アリガトウゴザイマシタ!!

TDW CONTAINER GROUND
[PR]
by takatokyo | 2004-10-11 19:00 | TAKATOKYO
金沢21世紀美術館-2
a0028959_19534100.jpg
今日はついに内部に潜入です!記念すべき開館記念展覧会は、『21世紀の出会いー共鳴、ここ・から』 と題し、様々な分野の現代美術作品が展示されていました。その中でも僕が特に気に入ったのは、"レアンドロ・エルリッヒ"さんというブエノスアイレス在住のアーティストの"スイミング・プール"という、常設のインスタレーション。下の写真のようにプールのガラス面を隔てた下の空間に来館者が入れるようになっていて、その様子を上から眺めるという作品です。上からも見ても、下から見ても、楽しめるという面白さは"金沢21世紀美術館"ならではの展示ではないでしょうか。また、美術館に併設された"プロジェクト工房"では、アーティスト・イン・レジデンス企画の第一回目として"ヤノベケンジ"さんがこの場所に滞在し、子供達とワークショップを行うのだそうです。そして同時に、ヤノベさんが金沢市民の家を訪ね晩御飯をご馳走になりつつ、親睦を深めるという"「となりの晩ごはん」プロジェクト"も進行中です。
この2日間で、美術館を満喫したわけですが、建築も美術作品も見所が盛りだくさんで、まさに新しいタイプの美術館だと感じました。これまで歴史と伝統を重んじ過ぎていた金沢という街に、やっと新しい風が入ってきた感じがします。"CET04"もそうですが、アートによるまちづくり、興味深く見守っていきたいですね〜。

金沢21世紀美術館

a0028959_1953175.jpg
a0028959_19532566.jpg

[PR]
by takatokyo | 2004-10-09 19:54 | ARCHITECTURE
金沢21世紀美術館-1
a0028959_21464752.jpg
いよいよ明日オープンの"金沢21世紀美術館"。建築の設計は言わずと知れた"妹島和世+西沢立衛/SANAA"の2人。展示される現代美術作品のみならず、建築も大注目。この日はプレオープンで関係者しか中に入れなかったんだけど、写真撮りながら外周をグルグル回ること数周・・・。円形プランで平屋の建物はしっかりと敷地と風景に馴染んでいたし、ガラスのファサードは美術館内部のアクティビティがちゃんと外部空間や街全体にも広がっていくような印象を受けました。明日、内部に入るのが楽しみです。
また、定期的に更新してたイチハラヒロコの"カウントダウンボード"もついに最終回。めでたし。めでたし。

金沢21世紀美術館

a0028959_2147593.jpg
a0028959_21471552.jpg
a0028959_21472599.jpg
[PR]
by takatokyo | 2004-10-08 21:48 | ARCHITECTURE
色即是空@TDW
a0028959_1153940.jpg
『色即是空(シキソクゼクウ)』

そこには、
 
全てが「有り」、

全てが「無い」。

コンテナ内の4畳の空間でしか体験することのできない光によるスペースデザインです。

"CET04"に引き続いて、"東京デザイナーズウィーク "の"CONTAINER GROUND展"に大学の友人達と参加しています。展示期間は、今日から10/11(月・祝日)まで。場所はお台場の特設会場(江東区青海R地区、ビーナスフォート隣、ゆりかもめ 青海駅より徒歩5分・東京臨海高速鉄道 東京テレポート駅より徒歩8分)。僕たちのコンテナはエントランス・ゲートから見て左奥、"086番"のコンテナです。来場者の人気投票でコンテナ・グランプリが決定するので、投票は『086』でヨロシクオネガイシマス!!

TDW CONTAINER GROUND
株式会社 菱晃(アクリル板とアクリルミラーを協賛していただきました。)

More
[PR]
by takatokyo | 2004-10-03 01:15 | TAKATOKYO



****