height(s) | takatokyo.exblog.jp
「白」原研哉展
a0028959_138533.jpg
「あかし・あをし・くろし」、そして「しろし」。万葉集で使われた色を表す言葉は、この4種類だったという。その中で、「しろし」は「著しい(いちしるし)」が語源で、「はっきりとした」という意味もあったそうだ。会場には、香水や日本酒のボトル、携帯電話、書籍、水を使ったアート作品などが展示され、それぞれから、色や形による表現を超えたデザイン思想が読み取れる。仮に「白」という言葉とデザイナーを結びつけるならば、やはり原さんさんが一番ふさわしい。

「白」原研哉展 / ggg
[PR]
by takatokyo | 2008-10-29 23:38 | EXHIBITION
<< 8周年のD ヘルベチカの過去・現在・未来 展 >>



****
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31