height(s) | takatokyo.exblog.jp
SPACE FOR YOUR FUTURE
a0028959_0271269.jpg
現代美術の豪華メンバーが勢揃いする中で、展覧会のメインは建築家・石上純也の「四角いふうせん」。総重量約1トン、4階建てビルの高さのアルミ構造体が都現美のアトリウムに浮かぶというこの作品。展示が始まる3階から見下ろした時の圧倒的なスケール感。そしてアトリウムに降り、床面すれすれに浮いているのを確認した瞬間の驚き。まるで手品のような作品でした。美術館という温度・湿度と空気の流れがコントロールされた中でこそ成立するのはわかっていても、じっと眺めていると、雲のように空へ解放したい衝動に駆られてしまいます。今後の展開次第では・・・、実現するかもしれませんね。ぜひ見てみたいです。今ならもれなく、エリカ様TAROも見れますよ。

SPACE FOR YOUR FUTURE / 東京都現代美術館
[PR]
by takatokyo | 2007-12-22 12:26 | EXHIBITION
<< あたらしい年がはじまりました シャッフル!日本建築 >>



****
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30