height(s) | takatokyo.exblog.jp
夏への扉-マイクロポップの時代
a0028959_15555976.jpg
美術評論家・松井みどりのキュレーションによる展覧会。マイクロ・ポップという、コンセプトをもとに1995年以降に活躍する15人の日本人アーティストが参加している。『マイクロポップとは、制度的な倫理や主要なイデオロギーに頼らず、様々なところか集めた断片を統合して、独自の生き方の道筋や美学を作り出す勢を意味している。』・・・とあるように、それは決して大文字の美術ではない、マイナーでヒキコモリ的な美術。しかし、その小さな世界の中で精一杯手足を広げ、無邪気に声を上げている作品は、こどものように自由で自己中で、それでいて現代人の心のどこかに訴えかける。これらの作品すべてを「美術」と呼ぶことには、少なからず抵抗があるが、大文字の美術館(水戸芸)で、時代性のある大きなコンセプトを提示する、松井みどりは評価されるべき。そして今後、「マイクロ・ポップ」が「メガ・ポップ」になりえるのかどうか・・・、この15人のアーティストにも注目したい。

夏への扉-マイクロポップの時代 / 水戸芸術館
[PR]
by takatokyo | 2007-03-17 17:49 | EXHIBITION
<< 水戸といえば・・・ 1/4 >>



****
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
IGLU blog スタ..
from IGLU blog
80mmの茶のみ話
from komipibuDAYS
デザイン話とコーヒーとド..
from Afterhours web..
カテゴリ
全体
ARCHITECTURE
BOOK
CET
EXHIBITION
FILM
LIFE
MUSIC
PHOTO
SPORTS
TAKATOKYO
以前の記事
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
more...
検索
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧