height(s) | takatokyo.exblog.jp
マシュー・バーニー:拘束のドローイング展@金沢21世紀美術館
a0028959_21414290.jpga0028959_22213645.jpg
『拘束』という意味の捉え方が初期の『肉体的な拘束』から、最新作の「捕鯨」と「茶道」をテーマにした「拘束のドローイング9」へと徐々に『精神的な拘束』に変化していく過程が興味深かった。今回、映画という媒体で表現されている「拘束のドローイング9」。展示では断片的な映像を見たのだけれど、映画としては金沢では時間がなく見れずじまい。東京で上映する機会があれば、ぜひ見たい・・・情報モトム。

マシュー・バーニー:拘束のドローイング展@金沢21世紀美術館
SWICH Vol.23 / 特集: マシュー・バーニー&ビョーク
[PR]
by takatokyo | 2005-08-14 12:26 | EXHIBITION
<< 仲間と過ごす夏の日 11年ぶりの同級生たち・・・ >>



****
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30