height(s) | takatokyo.exblog.jp
アロー自転車
a0028959_6303766.jpga0028959_6304847.jpg
最近気になってる自転車があります。それは、アロー自転車セパレートというモデル。パッと見はシンプルなので、MUJIチャリと見分けがつきにくいけど、よく見ると右手にブレーキが付いてないのがわかります。一応、左手に付いているのもあくまで補助ブレーキ。ではどうやって止まるのか?答えはペダルを反対側に回すんです。これはハンドブレーキに対してフットブレーキと呼ばれていて、海外、特にヨーロッパではコッチの方が主流らしい。オランダでレンタサイクルを借りたときもこのブレーキだったしね。初めて乗ったときは正直恐怖感があって、慣れるまで時間がかかったけど、慣れると意外と普通に乗れます。そしてこのブレーキの特徴は、「ハンドブレーキに比べ耐久性があること」と「パーツ数が少ないことによるメンテナンスのやりやすさ」にあります。アロー自転車はこのフットブレーキの自転車を(たぶん)国内で唯一製造しているのメーカー。セパレートはその名の通り、真ん中で完全に2つに分離して持ち運べるようになっています。ハンドル側とペダル側で機能がそれぞれ完結してますからね。これってなんかすごくない?

アロー自転車
[PR]
by takatokyo | 2004-12-15 06:42 | LIFE
<< Apple Store Mus... 関西弁 >>



****
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31